救命救急講習会
0

    こんにちは。
    施設長代理の後藤ですきゃvネコ


    最近は暖かくなったり、寒くなったりで春の不安定な気温が続きますね。
    みなさんは体調管理は大丈夫ですか?

     

    さてさて、入居されているお客様のお命を守っていく私たちスタッフは、
    研修を行いました。

     

    それは… 救命救急研修」病院

    介護・看護には必須のスキルですね!!!

     

    消防署から研修用の人形とAEDを借りてきます。人形

     

    メープルハイムいわきには応急手当普及員がおりますので、
    その指導のもと、研修スタート!

    まずは応答確認

     

    胸骨圧迫30回!!!
    結構力が入ります力こぶ

     

    人工呼吸を行います。
    きちんと気道確保しないと、なかなか息が入りません…
    しっかり!

     

    AED(研修用)を使います。

    患者さんの身体から離れましょう。

     

    そして終了〜OK
    お疲れ様でした。

     

    実際に行う機会は無いに越したことはないのですが、
    万が一のときには、しっかり対応できるようにしていきたいと思います。

     

    メープルハイムいわきのホームページもこちらからご覧下さい。

    posted by: m-iwaki | 研修 | 18:26 | - | - |
    感染症予防研修
    0

      こんにちは、施設長代理 阿部です。

       

      今朝、いわき地方 震度5の地震があり、避難されている

      方々がたくさんいらっしゃるのが現状ではありますが、当施設では

      お客様が怪我等されることもなく、お元気で過ごして頂いております。

       

      今日は「感染症予防研修」があり、

        東京サラヤ株式会社 仙台支店 菊地 信 氏

      に講師をお願いしております。

       

      テーマ「衛生講習会」

      インフルエンザやノロウイルスについての症状や

      対策について、汚物処理をする場合の準備物や

      取り扱いについて等、基本的なことや応用編も

      含め、たくさん話して頂きました。

       

      参加職員もメモを取りながら真剣に聞いており、

      日々の業務に生かして欲しいと思います。

       

      最後に講師をして下さった 東京サラヤ株式会社 菊地様

      貴重なお時間を作って頂き、ありがとうございました。

       

      メープルハイムいわきのホームページもこちらからご覧下さい。

       

       

      posted by: m-iwaki | 研修 | 18:44 | - | - |
      転倒予防研修会
      0
        こんにちは、施設長の鈴木義紀です。

        昨日、独立行政法人 国立病院機構 いわき病院様が主催の
        「神経疾患における転倒の特徴と予防対策
        〜多職種で楽しく取り組む転倒予防〜」の研修会が
        スパリゾートハワイアンズのコンベンションホール ラピータで
        開催されましたので、参加してきました。



        医療機関や施設関係者の方々が、200名以上
        参加されていました。



        独立行政法人 国立病院機構 東名古屋病院の
        神経内科リハビリテーション部長の饗場郁子先生が
        今回の講師を務められました。



        転倒の事例や原因、予防対策などスクリーンを使って
        わかりやすく説明がありました。
        今回の研修の内容を施設に持ち帰って、当施設でも
        転倒の予防に努めて参りたいと思います。
        今回介護や看護、機能訓練の8名の職員で参加してきましたが、
        有意義な時間を過ごす事ができました。

        本当にありがとうございました。
        posted by: m-iwaki | 研修 | 13:15 | - | - |
        マッスルスーツ
        0
          こんにちは、施設長の鈴木義紀です。

          今回は、平成27年11月10日にかしま病院さんで開催された
          「マッスルスーツ」の実演勉強会に参加してきました。

          医療や介護の現場で少しでも腰痛の軽減になればということで
          かしま病院さんが開催してくださいました。

          まずは、「マッスルスーツ」とは何かというところですが、
          ゴムチューブを筒状のナイロンメッシュで包んで両端をつなげた人工筋肉を使い、
          チューブの中に圧縮空気を入れると、膨張して、5気圧で最大150kgの張力が生じて、
          これが身体を起こす際の補助力となり、人や物を持ち上げる時の腰の負担が約3分の1に
          なるという優れものです。





          まずは、初めにかしま病院の名誉理事長の中山元二先生より
          ご挨拶と今回の勉強会の趣旨の説明がありました。



          その後、実演を取り入れながら「マッスルスーツ」の体験を
          させていただきました。







          「マッスルスーツ」を使うと腰に負担がなく、軽々と物を持ち上げられました。

          職員の腰痛の軽減のために、取り入れたい機械でした。

          今回4名の職員で参加してきましたが、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

          本当にありがとうございました。
          posted by: m-iwaki | 研修 | 18:00 | - | - |
          平成27年度 実務者講習会
          0
            こんにちは、施設長代理 阿部です。

            今回は、11月3日(火)保健福祉センターで行われました

            福島県地域リハビリテーションいわき広域支援センター主催の
             「平成27年度 実務者講習会 茨城県・いわき市における介護予防の現状」
            研修の様子をお伝えしたいと思います。

            今回は、看護師とリハビリ担当職員あわせて7名で参加させて頂きました。



            茨城県立健康体操プラザ 
              介護予防推進部長 小室明子 先生
            の講義と実技指導がありました。



            体操指導士の育成と啓発、専門職(PT、OT、ST)との連携を図り、
            行政との関わりが重要であること、介護予防を包括的に捉え、段階的に
            対応を考えることが大切であることなど、介護予防への取り組みについて
            学ばせて頂きました。



            実技でもわかりやすく教えて頂き、リハビリ職員も真剣に
            取り組んでいました。



            参加した職員が有意義な時間を過ごす事ができ、大変感謝しております。
            ありがとうございました。
            posted by: m-iwaki | 研修 | 18:55 | - | - |